難聴でお悩みの方々へ|鼻づまりで苦しんでいる方の処方箋|楽に呼吸ができる

鼻づまりで苦しんでいる方の処方箋|楽に呼吸ができる

ドクター

難聴でお悩みの方々へ

男性

症状の程度が重要です

難聴でお悩みの方にとって、補聴器の選び方は把握しておきたい重要な情報です。「耳が遠い」や「難聴になった」だけの情報では良い補聴器を選ぶことは出来ません。難聴にも程度があり、それに応じたパワーを持つ補聴器を選ぶことが大切です。症状には軽度から重度まであります。軽度な難聴の方に、重度な難聴用補聴器を用意しても逆効果です。まずは、自分の難聴の程度がどれほどなのかを病院などで知ることが良い選び方の第一歩となります。また、補聴器の形には耳穴式と耳かけ式があるということも押さえておくとよいです。また同じ程度の能力の場合、耳穴式の方が若干値段が高くなるという事もあります。これらの情報を元に、補聴器の選び方の参考にしてみてください。

周りと相談して決めること

補聴器を選ぶということは、高額な買い物です。そのため、購入する前に様々な事前調査をする方が多く目立ちます。良い選び方を実現するために大切な事は、周りの方々とよく相談してから補聴器を選ぶことです。病院やクリニックの医師に相談するのはもちろん、家族や友人、店の従業員など自分に関わる人たちからアドバイスを受けてから選ぶと良いです。この方法は、最近横行している悪徳業者による詐欺被害を防ぐことにもつながります。補聴器を取り扱える店は法律で決まっています。また、補聴器に関する幅広い知識を持った人が対応する必要もあります。実際に店舗へ赴き購入する際には、こうした知識を入れつつそのお店もしくは従業員が信用できるかどうかを見極めながら話を進めていきましょう。